エアロバイクでダイエット効果を上げるコツ

エアロバイクを使うデメリット

エアロバイクのデメリットとして経験者からたびたび聞かれるのが、「飽きてしまう」ということです。

 

サイクリンとかだと、風景を楽しみながら走行することができますよね?

 

晴れている日と曇っている日の色の変化や、季節によって移っていく景色を楽しむことが出来るので、日々楽しく続けることが可能です。

 

そして安価なエアロバイクを買った場合のデメリットも大きいようです。

 

1万円しないものもまれにインターネットで見かけますが、安いもののほとんどは、負荷のかけ方がベルト式と言われているものです。

 

これは騒音が大きいものが多いことを頭に入れておきましょう。

 

エアロバイクは手軽に継続することが可能なものとして人気がありますが、反対に簡単すぎるため続けることができなかったという方もいます。

 

どんな時でも出来るというメリットが反対にデメリットになってしまい、近いうちにやろうという意識が大きくなってしまい、最終的にやらなくなってしまったという人がすごく多いのが特徴でもあります。

 

それまでは欠かさずやっていたのに、一日おきにサボるようになってしまったという状況になったら気をつけないといけません。

 

困難ものは続けることができないと言いわれますが、簡単すぎることも続けることが難しくなるということも記憶しておきたいことです。

 

エアロバイクを楽しく継続していくためにも、退屈しない工夫を考えましょう。

 

その他にエアロバイクの中には大型のものもあるので、設置する場所がかなりいるというのもデメリットの一つです。

 

ワンルームの部屋で暮らしている方などは、可能な限りコンパクトなタイプを選びましょう。

エアロバイクを使うデメリット関連エントリー


正しいエアロバイクダイエット法を教えます!

Copyright (C) 2010 エアロバイクでダイエット効果を上げるコツ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

エアロバイクを使うデメリット