エアロバイクでダイエット効果を上げるコツ

エアロバイクの運動の負荷

エアロバイクの負荷に関してご説明しましょう。

 

結果を出すのにお勧めの方法は、強すぎない負荷で長い時間行うということです。

 

負荷の調整が可能なタイプがほとんどなので、弱い負荷へ調整することができるかチェックしてから買うといいでしょう。

 

エアロバイクによる負荷の調整は、本体についているハンドルやボタン、デジタル画面の入力などで切り替えることができる商品がほとんどです。

 

○段階のように設定できる段階が決まっているものや、つまみを回した分だけ、のように微調整が出来るものもあるので、自分にピッタリのものを選びましょう。

 

どの部分に負荷をかけることができるのかもエアロバイクによって異なります。

 

だいたいはペダルが重くなっていきますが、ハンドルも動いて腕も鍛えることが可能なものではハンドルの動きやすさも変化します。

 

特に、家族全員でエアロバイクを使用しようと考えている際は、なるべく負荷の調整が大幅に出来るものを選んだ方がいいでしょう。

 

はじめから強い負荷がかかるモードにしてしまうと体に与える負担が大きくなってしまい、運動を継続することが困難になってしまうこともあります。

 

エアロバイクは毎日続けることが大事なので、自分の体力と向き合って負荷の大きさを決めていきましょう。

 

慣れてきたらだんだんと強くするようにして、いきなり無理をして体を駄目にしないように気を付けたいですね。

 

強くした分だけ効果が高くなるというわけではないことも認識しておきましょう。

エアロバイクの運動の負荷関連エントリー


正しいエアロバイクダイエット法を教えます!

Copyright (C) 2010 エアロバイクでダイエット効果を上げるコツ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

エアロバイクの運動の負荷