エアロバイクでダイエット効果を上げるコツ

エアロバイクの騒音

どのエアロバイクを使用するかによって、騒音の大きさも違ってきます。

 

始めに頭に入れておきたいのが、エアロバイクにはマグネット式とベルト式の2種類があるということです。

 

その他にも細かく分けられますが、大きく分類するとこの2つとなり、どちらを選ぶかによって騒音の大きさが違います。

 

騒音が小さいと言われているのがマグネット式のタイプです。

 

アパートやマンションで暮らしているという際は、なるべくマグネット式のものに絞って比較・検討してみた方がいいでしょう。

 

しかし、マグネット式のエアロバイクであれば絶対に騒音が出ないということではありません。

 

とにかく商品をしっかりチェックして、騒音に関してどういう風に書かれているかを確認しましょう。

 

静かさにこだわった商品ならば、音の問題について宣伝されているはずですが、特別音にこだわっていない商品であれば何も触れられていないことが多いです。

 

そのようなエアロバイクを考えている時は、購入を決定する前にサポートや販売店で確かめた方がいいでしょう。

 

音に関して全然考えずに買ったところ、下の階に住んでいる人からクレームが来てしまい一度使っただけになってしまったという声もよく聞きます。

 

出来る限り昼間だけの使うようにしたり、エアロバイクの下に防音シートや耐震マットを敷くだけでもいくらかの騒音は消すことが出来るので、うまく利用していきましょう。

 

中には下に敷く専用マットが売られているものもあるので、そちらも考えてみてはいかがでしょうか?

エアロバイクの騒音関連エントリー


正しいエアロバイクダイエット法を教えます!

Copyright (C) 2010 エアロバイクでダイエット効果を上げるコツ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

エアロバイクの騒音